ミンコタ アイパイロット(RT55SP/I-Pilot)の購入先徹底分析

FrontPage

合計:152815 今日:47 昨日:119

◆RT55SP/i-Pilot(RT55SP/IP)の事ならお任せ下さい!

始めまして、私は「釣りキチ集合」トオルさんのボート仲間でありミンコタRT55APの愛好家です。愛知在住で三重の四日市港にて「悠々暇人」として愛艇UF-21によるクロダイ釣りを楽しんでいます。下記写真は「釣りキチ集合」HPマスターのトオルさんです。

画像の説明

2003年位からミンコタの部品が日本で、どうしても購入できなくなった為、過去に計8回アメリカ海外出張のついでにミンコタ部品をたくさん購入してきました。USA滞在期間は通算で1年6ヶ月になります。またRT本体を購入すれば、即使用できるもので有りませんので、初めての方でも、即、使用可能な状態まで持って行けるよう「I-Pilotスターターキット」にて全てのオプションをそろえてい ます。初めてお使いになる方には、このスターター・キットをお薦めしています。長年にわたるミンコタ使用実績と経験より購入前の相談、改造、アドバイスから故障した時の修理、アフターサービスまで、全てお任せください。一番心配な故障時も1~3日で修理対応可能です。修理期間は日本最速かな・・・(笑)

画像の説明

右の写真は2010.9.26にわざわざ四日市まで友人とクロダイ釣りにきてくれた時の写真です。私の事はトオルさんのHP「釣りキチ集合」で紹介されていますので一度ご確認ください。

★アクセスカウンター1000番&1万番単位キリ番賞で釣りキチ記念開催中!

◆次回は「1,666,000」アクセスとなります!◆

「参加希望者」はこちら 

当サイトは「初めてI-Pilotを使用する方に重点をおいたサイト」ですが、ベテランの方は駄目という事ではありません。トオルさんは部品交換は全てできる大ベテランですので!

◆故障の事、判らない事・・・等何でも質問してください!

ミンコタRT55SPシリーズの事で不明な点があれば遠慮せずに何でも質問してください。

画像の説明

これから初めて購入されようとしている方は判らない事ばかりだと思います。ミンコタに興味はあるのですが修理方法やミンコタの知識など全く無いのですが、全ておまかせ対応してくれますか?という方がみえます。そのように初めてミンコタを使用する方の為に、このサイトが有り私がいるのです。誰でも初めてであれば判らなくて当然です。私もトオルさんのHPに紹介されているように、苦労して何度も分解して何度も何度も失敗して今の私があるのです。。。(笑)また、質問して回答したからと言って無理に購入する必要は全くありません。私からミンコタの知識を得てから業者さんにて購入されても、何も問題ありません。その時は近くの業者さんで購入します…等の連絡を必ず入れて下さいね!よろしくで~す。

ミンコタRT55SPシリーズについて  
      私の辞書に不可能という文字はありません!(笑)

ぶつけて壊れた!動かない!・・・何でも相談ください、全て修理可能です!
私の在庫部品や消耗部品を確認ください。全ての部品を在庫しています。
購入者の感想では耐久性だとか航行時の振動による破損、腐食が怖いです…など等イロイロ不安や心配があるようですね!でも、私から購入した方は、そんな心配なんて全く不用です!腐食もそんなにする物ではありません。USA製品はしっかり手入れしても、しなくても壊れる時は壊れますし、壊れない時は5、6年は持ちます。時には予想しない動きをする事もありますが、そんなに心配せず、USA製品とおおらかな気持ちでお付合いください。万一の時は私が何とかしますので細かい事は気にせずバンバン使用してください。

このような高額商品は単にバッテリに接続して動作確認して発送するだけでなく、購入者の皆さんに安心して使用して頂く為、結露対策、防水対策…等、過去10年以上の実績と経験を元に考えられるすべての対策を実施して、その途中経過を写真撮影、コメント付きで最終的に3~5頁のPDFに変換、それぞれ購入者の見積書の名前入りで購入者ごとに送付しています。

<2013.10更新> 富山の「ドンブラコ」さん提供
画像の説明

私の場合は石油バースでのクロダイ釣り専門ですので、RT55APが無いと釣りにならない為、故障の事、部品の事・・・等 なにも知らずに正規代理店にて、すべて購入してしまいました。絶対に故障しない物であれば多少高価でも問題ないのですが・・・!過酷な海水で使用するエレキモーターは必ずと言っていい程、故障します。そこで私のような失敗をしない為にも、全国のトオルさんのボート仲間の為にミンコタの購入先を私なりに分析してみました。

◆最終決定は、貴方様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

当サイトに掲載する情報は私の経験による情報と情報提供者が信頼できると判断した情報源より入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。また掲載した情報は情報の提供を主たる目的としており、勧誘を強制するものでもありませんし参考程度にお願いします。私も何度も読み返しまして不適切な表現と判断した場合は予告無く変更させて頂きます。

◆貴方も、いつかは…このように浮かんでいるかも。。。?

すばらしい景色で心癒される支笏湖でのトローリング風景

<2014.8更新> 北海道のNKさん提供  
支笏湖にてエレキモーターを動力源としてトローリングによるチップ(ヒメマス)釣りに使用した事例です。このすばらしい景色を見てください。こんな所でノンビリとトローリングをしていると心が癒されるでしょうね!うらやましい限りです。
詳細は「エレキ艤装事例」にて参照ください。
画像の説明
画像の説明


◆日本国内で購入する方法は下記の方法だと思います。

1.正規販売店にて購入する方法

45.2017年モデル RIPTIDE TERROVA/BlueTooth 日本発売

<2017.3更新>
STシリーズは取扱しないので興味はなかったのですが、最近のネットを確認するとSTが無くなり、TERROVAとして販売されたようです。TERROVAは以前からあった記憶がありますが、今回STを廃止してTERROVAに名称統一したのかな?その変の所は良くわかりませんが、STシリーズ=TERROVAと考えても良いと思います。日本ではY'sギヤにて購入可能です。興味のある方は販売店にて確認ください。新艇購入時に少し値引きしてもらったら、ヨシ!付けてみるか?と言う気にはなりますが、中古艇購入時にはチト手が出ない価格ですね~!高くても魚探やレーダーのように壊れにくい商品であれば良いのですが、海水で使用するものは必ず壊れることが多いので、その辺の体制が過去の例をみると疑問に思いますが、さてさて今後の展開が楽しみです。

1.RIPTIDE TERROVA55/IP60"BT ・・・ ¥285,000 (税抜)
2.RIPTIDE TERROVA80/IP60"BT ・・・ ¥348,000 (税抜)
3.RIPTIDE TERROVA80/IP72"BT ・・・ ¥398,000 (税抜)
 ・55ポンドは60”仕様のみになり、48”、54”は無いようですね。
4.クイックリリースマウント RTA-17 ・・・ ¥24,000 (税抜)
5.プロペラ55ポンド用 MKP-32   ・・・ ¥7,600円 (税抜)

<2014.10更新>
2014.10からRT80/ST60”のみ正規販売店(ヤマハ販売店) にて販売しているそうです。24V仕様の60”シャフト推力80ポンド、STシリーズのみで定価¥277,000(税抜)のようです。いわくのSTシリーズで、特に80ポンドなので、出る数が極端に少ないのですが、さてさてどうでしょうか?2010年にI-Pilotが新発売されて、すでに5年経過しているので今更という感もありますし、10年以上RTシリーズを扱っていないと、2014年開店の業者らしき方では理解できない、知らないと思いますが。。。過去には独禁法問題でUSAの弁護士といろいろ対策を講じた事を想い浮かべていますが。。。遠い昔の話ですね!でも、過去の正規代理店であれば何とかなるかと思いますが、輸入元と代理店の間でも過去にいろいろありまして、現在の正規販売店と言っても修理など当分できないと思うのですが。。。STシリーズのみ正規品、並行品という言葉が再現するのかな?並行品といっても他の商品のような偽者はありませんので心配はありません。まあ、私はSTシリーズは扱いませんし、良くわかりませんので、STシリーズ80ポンド正規品の購入希望者はお近くの販売店に確認ください。

1.正規代理店にて購入する方法 (I-Pilotは販売していません!)

<2014.11.27更新>
下記は2013~2014までの内容であり2014.11現在は少し状況は変化しているようです。
2013年以降、USAにてAuto Pilotが生産中止になり、I-Pilotのみの生産になってから正規輸入元、正規代理店、並行輸入品という言葉は当てはまらないと思います。RT55SP/IPに関する限り、業者であれ、個人であれ、輸入代行者であれ、輸入した方が正規輸入者と言う事になります。

予算的に余裕があり修理もあわてない方にお勧め!

画像の説明

予算的に余裕があり、修理期間も、そんなに急がない方であれば全ての部品が購入でき、全ての修理ができますので正規代理店で購入するのが一番安心な購入先と考えます。ただし、RT本体購入価格も故障時の部品価格、工賃も、ものすごく高価ですし、修理期間も2ヶ月から6ヶ月と長期間かかるようです。海外通販の価格と比較する方がいますが、会社組織ですので人件費や宣伝費も必要なので高価な事は仕方が無い事ですし比較する方が間違いだと思います。

80ポンド STシリーズ取扱のY販売店とH販売店について

販売店もいろいろですが、Y系は販売するとの簡素なネット説明やカタログであり何も問題はありません。。。。がH系は今の所、関西の1社のようですが、電波法について、記載者が何も理解していないのに、ただ単にネットでこう記載してありました。。。などと言って現在の使用者の不安をアオルような記載があるようです。まあ、こんな記載を見る方はマズいないので関係ないのですが。。。H系が悪いとは言いませんが、販売店の社員レベルを疑いますね。。。でも会社組織でありながら掲載担当者のみの判断で上司の掲載許可などはしないのかな?朝*新聞みたいですね。。。!そんな事は、記載した方が知ら無いだけで10年前のCopilotの時代から分っている事ですので、いい加減な事を記載せずCopiotがなぜ、輸入可能になったのか。。。私のHPでもっともっと勉強すべきですね!勉強して知識をつけても、爆発的に売れる商品ではないので無駄な努力になるかと思いますが、ご自由にどうぞ!(笑)

2.良心的で技術力のある日本の業者さんにて購入する方法

1.3.4.の中で私が一番推薦する方法!

余り詳しい事は話せませんが、私の知る限り一番安心な購入先と思います。

画像の説明

特に注意すべき点はミンコタと言いましても真水仕様の種類も数多く有りますので海水仕様のRTシリーズの修理ができるか、部品の在庫があるかどうかです。真水仕様の修理ができる業者さんでも海水仕様のエレキはどうも・・・!と言われる業者さんも多々有るようですので注意してください。また新しい情報では業者間同士の取引で業販なる物も有るようですが、ミンコタの知識が無いお店が多い様なので地方の販売店での購入も注意が必要のようです。このような私の情報はトオルさんの日本全国の仲間や私が個人的に入手した情報ですので、確実性を保障する物では有りませんが、そういう情報もあるという事を参考にして、自己責任において、いろいろ検討する事も重要な事と考えます。
買い物上手な賢い消費者になるべきですね!

3.何の保証も無い素人個人、素人業者より購入する方法

安価な販売価格に飛びついてはダメです。!後で泣くのは貴方です!

最近は売切のみで補償無しでも高価なのですね!

最近の円安と増税では商品価格や送料、関税にも影響するので仕方がないと思いますが、??万保証なしで購入する方がみえるようですね!信じられません!!不思議な事に時々、このような方がヤフオク(旧Yahoo)にて出没しますが在庫が無くなれば消えていくようで、過去の例を見てみると同じ方は二度と現れなかったのですが...販売後の修理はできる業者にてやってくださいという無責任な物でしたが。。。でもこのような方のおかげでUSAでもRT本体や部品の購入ができにくくなっている事も事実ですので・・・本当に困った物です。万一この事がUSAにて発覚すればRT本体はもちろんの事、全ての部品について日本輸出が停止になりますし輸出元にも迷惑がかかることを理解しているのか疑問に思います上記のような方に対して私は何も対処する事はできませんが、ご自分の利益や自己満足のみを求めるので無く「日本のミンコタ愛好家」の事も考えてほしい物です!今後このような方が現れないように切に望みます。

画像の説明

日本で有名な海外通販で購入できなくなった現在では、これが一番安価な購入方法と考えるようですが。。。アメリカの海外通販からは現在でも購入は可能です。英語のみの通販、日本語可能な通販、英語が苦手な方の為に輸入代行業者も数社あるようです。なにはともあれ、輸入代行業者より購入は可能のようですが手数料は当然必要ですし送料も業者により異なるようです。マア、海外輸入の勉強の為なら良いと思いますが。。。初期故障や破損時の返品処理など大変なので余り手を出さない方が無難だとアドバイスしておきます。。。初期から写真のように破損していた事もあります!この不具合はかなり多いですね!あなたならどうしますか?・・・が購入者の自由なので、私がとやかく言う必要はないですね!お好きにどうぞ。。。!  ご自由に!(笑)

4.2014年から取扱販売を始めた販売店、ショップ…など

  • 仲間の情報によると、最近の2014年から販売しだした、小型ボートメーカーや各種ショップと言われる所も数店あるようです。最初は、なにか物凄く安価なようでしたが、ある日、突然に業者価格にしたような所もあるようです。安価であれば、まだ、検討の余地があるかと思いますが、それなりに高価なようなので価格的に余り変わらないのであれば、こういった商品は実績の無い所での購入は、しばらく様子見として、止めておいた方が無難でしょう。10年以上実績のある店舗は東京と大阪で各1件ずつです。東京は店舗もあり、エレキモーターはソルトから真水まで取扱があります。というよりもマリン用品全般の専門店でボートも数析艇所有していて、営業期間が長いので固定客もあり、技術力もかなりあります。大阪は真水専用のバス専門店で真水用の技術力はかなり有りますね!ソルトもあつかっつているはずですが、現在は余り力を入れていないのかな。。。それ以外のお店では。。。?とアドバイスしておきます。マア~!3年位様子をみてからにした方が良いと思います。。。その時、存在しているか不明ですが、購入者は貴方なので、私のアドバイスを聞く聞かないは貴方の自由なので、ご自由に。。。(笑)
  • 経験不足による誤情報が多いようなのでNetに記載されているからと言って全て鵜呑みにしない方が良いようです。IP基盤に旧型の基盤を直結すれば使用可能と言っていたようですが、GPS基盤が改良されてから同様に接続すると基盤が破損したという情報が数件入りました。その時はうまく言ったとしても、その後のフオローはすべきと思います。。。なので、にわか仕立ての業者らしき方は経験が無いので、今後は余り**しない方が良いようですね!やはり、えらそうな事を言っていても、この分野は1~2年の経験では駄目と言う事が証明できたようです。聞いた情報で以前に記載した事もありますが、シャフト交換の方法論にしても耳学問的な方法論だな~!と私は考えていました。シャフト交換でも、そんなに簡単な物では無いと!ある業者さんが随分怒っていたような記憶があります。。。新参者が実績のある専門業者さんをナメタような態度やえらそうな事を言わずに、ただ静かに販売していれば、まだかわいいのですが…(笑)私もこれをやり始めた約10年前は新参者でして、随分この業界の方からたたかれたというか、考え方によりましては、ご指導を受けた事を思い出しています。。。さてサテ貴方の考えはいかがでしょうか?

5.海外通販で購入する方法 (過度の期待は禁物です!)

  • <2014.8情報>
    ある海外通販では初歩的な質問や技術的な質問…など全ての質問に回答しない、全ての技術的な情報開示もしない、初期不具合も2週間以内に連絡しないとクレーム不可となりました。
  • <2014.5情報>
    日本のユーザーが余りにもひどいので、ある海外通販では初期破損で無い限り全てのクレームを受理しなくなったそうです。

マア、いずれ、このような状況になる事は目に見えていましたが、どうも海外通販を利用する方は自分本位で自分さえ良ければ良い…という方が多いようですね!そんな方ばかりでなく自己責任にて購入する方も数多くみえるのですが。。。私がこのHPでも、このような事を続けているといずれこうなる事は、注意喚起、警告してきたのですが。。。残念な事ですが一部の不本意な方の言動や行為の為に、自分で自分の首をしめて、このような結果になったのだから仕方が無いといしか言いようがありません。マア、これで「海外通販は安価ですが、何の保証も無く、部品の共通化とか基本的、技術的な質問には対応しない」という本来の姿に戻った訳でして、保証や質問したい方は日本の業者にて購入してくださいという事なのです。それが海外通販という物なのです。。。10年ほど前も別の海外通販でも有ったのですが。。。自己責任にて真面目に購入していた方に取りましてはクレームが厳しくなったのは気の毒としか言いようが無いですが。。。残念な事ですが仕方がないですね!

USAは訴訟のお国柄なので注意してください

海外通販は安価ですが、製品説明や取扱い説明、修理、部品の購入、不安点の解消などの相談、技術的な相談は一切できません。ただ型式を言って購入できるだけです。初期不良を除き一切の保証は効きません。もともとミンコタ製品はアメリカ国内の保証であり、国外へ一歩出た時点で保証は効きません。特にI-Pilotは電気的にシビアな性格を持っていますので注意が必要です。「時々Spot Lockが解除される」「時々ヘッド部がクルクル廻って停止する」等の現象が時々発生していますが、99%がボート側に原因がありました。これはミンコタ技術としても不具合と認識していませんので自分のボートに原因が無いか良く検討してください。これが不具合だと噛み付く方もいるようですが。。。情けない事だと思います。どうも日本のユーザーは、わがままなクレーマーが多く、何でもかんでも安い方が良くて、さらにアフターサービスやメンテナンスまで期待、要求する人が多いようです。海外通販で購入し故障した時は、もう一台購入する位の覚悟が必要で、日本の常識はUSAでは通用しません。リスクが大きい事は承知の上で購入。。。と言う事くらいは一般常識として理解しておくべきでしょう!

画像の説明

なのに、不安点の解消などの相談、技術的な相談をしたり、挙句の果てにマニュアルの翻訳まで強要する方がいるようです。。。する訳が無いのですが。。。!ネットだから電話だから何を言っても良いと言う考えでしょうか?非常識きわまりないと思います。USAの有名な海外通販の日本代理店が有りますが、ここがミンコタ取扱を中止したのも、「わがままな日本人には販売しない」と言う事も一つの要因と言う事も忘れてはなりません。社会人としての最低限のルールやマナーは守ってほしいものです。ボートマンとして、日本人として恥ずかしい行為、言動は厳に慎むべきですね!又、英語ができても、できなくても最近のネットシヨップは写真と型番を見て、カゴに入れるだけなので購入する事はできますが、違う物が届いたり破損した物が届いたりする事が多いので止めて置いた方が無難でしょう。リスクが伴う事を承知の上で自己責任で購入される方を除き、アフターサービスや安心感を期待するなら、やはりきちんとお金を払って技術力のある信頼できる業者さんから購入すべきと思います。・・・が上記同様に購入者の自由なので...ただし無理難題を無償で強要して告訴された時は。。。ですね!お気をつけて!(笑)

6.釣りキチ集合!に紹介されている私より購入する方法

  • 私より購入のメリット
    私もミンコタの愛好家でシーズン中は毎週釣行してミンコタを使用していますのでボート仲間のかゆい所に手が届くという所でしょうか?
    画像の説明
    また、部品の在庫もたくさんありますが、これもUSAのミンコタ パーツデパートメントで直接購入して私の趣味で集めた物ですが、余りにも多く購入しすぎたのかな~・・・!おかげさまで2007年からはUSAのパーツデパートメントでは私の名前では購入できなくなりました。(爆)一般常識として商品受領後、1週間から2週間までに確認して連絡しないと初期不具合として保証は効きませんが、私よりRT55本体購入の会員の方は「発送前の初期確認テスト」にて全て問題ないことを確認して発送していますので、到着後に動作確認テストを実施する必要はありません。北海道、東北方面の方は冬場は開封して部屋の中で楽しみながら眺めているだけです。雪解けの数ヶ月後に海上にて異常があれば連絡ください。それからでも充分対応致します。過去の実績として98%異常は無いので。。。私、失敗しないので!2013年の流行語かな。。。私は失敗しないですが、メーカーの2%のミスまでカバー不可能です。(笑)
  • 会員の特典(私よりRT本体購入の方)
    (1)リピーターの方 ・・・ 私の工数でできる事は50%オフ
    (2)転覆やうっかりとRT本体を落水させた方 ・・・ 100%オフ(無償)
    あってはならない事ですが、日本全国の会員の方で過去に5名程ありました。本来なら通常使用以外の事として保証は効きませんが事情が事情ですので、私の工数でできる事は、100%オフとして全て無償として、会員の方に喜ばれています。
    (3)プロペラのシャーピン、平ワッシャ、ボタン電池…等は無償送付しています。
    (4)超ハードユーザーで何度も故障、破損させて入院される方
  • 私の工数でできる事とは下記の件です。
    07.コントロール基盤のシュリンクチューブ取付加工  
    08.へッド部のシリコン防水加工         
    09.IPリモコンの結露防止対策          
    10.IP GPS受信基盤の結露防止対策 

  • 興味があればトオルさんのHPと私のHPを続けてご覧下さい。
  • 興味がなければ,ここで終了です。

本件に付きましては、私の知り得た個人情報ですので貴方が信用する、信用しないは貴方のご自由ですし、決して強制する物では有りません。
いずれにせよ高価な商品ですので、自己責任にて判断下さい!

最後まで、ご覧くださり有難うございました。

◆ミンコタ アイパイロット RT55SP/IP 購入希望  

               の方は下記に進んでください。

画像の説明

◆ミンコタオートパイロット ほしいなあ~! でも・・・?

正規代理店では高価すぎて手がでないし・・・!

  • I-Pilotは正規代理店では販売していません。
  • 2014.10からRT80/ST60”のみ正規代理店 にて販売しているそうです。私の仲間が教えてくれましたが、情報は全く入らないので詳細は不明です。私は80ポンドやSTシリーズは扱いませんので興味が全く無いのです。

Yahooの安売り海外通販転売業者だと故障した時が不安だし・・・!

  • 2012.12~現在まで、上記の方は販売していません。
  • 2014.04 一般の方が随分高価に出品していましたが無くなりましたね!

故障した時はどこで修理してくれるのかな~?

部品はどこで購入できるのかな~?

  • 海水仕様のRT55SP/IPを購入するのに皆さんは不安で一杯の事と思います。

◆そんなボート仲間の悩みを私がすべて解決いたします!◆

年末、年始、春、夏の連休中でも対応可能ですのでご安心下さい!

・お正月の1月1日でもメール頂ければ対応いたします。
・2013.12.31に訪問されて2014.01.03に成約された方もみえました。(笑)

どんな修理でも可能です!<全部品のオーバーホール作業>

画像の説明

右の写真はサーボケースを除く全ての部品をオーバーホールした写真です。私はシーズンオフに毎年このようにオーバーホールして、どこが一番磨耗しやすいか確認しています。私のRT55APも5年目になりますが、モーターケースに海水が浸入しない限りブラシの磨耗やベアリングの損傷はありませんでした。しかしUSA製品ですので私の場合は無かったですが、バラツキはあるかと思いますので断言は出来ない所がつらい所です。

どんな修理でも可能です!<サーボモーターの交換作業>

画像の説明

右の写真は強制的に左右に首振りをさせるサーボモーターの交換修理です。バウに取り付けられたRT55APは波に突っ込んだりするとサーボケース内に海水が浸入してサーボモータが錆びて固着して全く動作しなくなってしまいます。ハンドコンやフットコンにて強制的にサーボモーターが廻らなければモーターの錆を疑います。
これの修理ができれば一人前ですね!

60インチ シャフトの交換作業も可能です!

これは全てを分解する大変な作業ですので余りやりたくなかったのですが、希望者が結構いますので。。。60インチシャフトへの交換作業も2007年から実施しています。

画像の説明

もちろん60インチシャフトは常に在庫しています。「シャフト交換が160度の温度をかければ簡単に交換できます」とブログに記載している方がみえますが本当ですか?と質問がありましたが一般の方でこの作業を2回やる方は、まず、いないですよね!(笑)なので当然判るかと思いますが、そのような嘘を公表する方は他人の受売りで自分で作業した事が無い方の意見です。いくら慣れても私のやりたくない作業の一つなので初めての方は止めておいた方が無難でしょう!常識的に考えても判断できますね!と私はアドバイスしておきますが、つまらない内容のアドバイスになりますね!(笑)

高価な基盤や故障しやすい部品も多数在庫しています。

画像の説明

右の写真は高価なAP基盤,コントロール基盤です。旧型,新型全て在庫しています。他の部品は私の在庫部品アクセサリを確認下さい。AP基盤は高価な部品でしたがI-Pilot発売後は暴落です。(泣)部品オーダーキャンセルして大正解でした。新品取り外した基盤が山のよにあります。(爆)

価格はメールにて、お知らせします!

価格につきましては、諸事情により、この場で提示する事はできません。
ご住所を明確にして、メール頂いた方のみに、そっとお知らせします。

画像の説明

業者さんは、これで生活している訳でして私のように趣味でやっている訳ではありませんので、ご理解頂ける方のみ連絡下さい。

  • 価格を連絡しても無理に購入する必要はありませんが、予算不足の為、今回は見送ります・・・等の連絡を必ず入れてください。
  • 私はトオルさんのボート仲間の為にメールがあれば誠心誠意対応していますので冷やかしや、いくら位かな!という気軽な気持ち、安易な考えでの問合せはご遠慮願います。
  • トオルさんや私の考え方を、ご理解頂ける方のみ連絡ください。

◆RT70SP/IP54”(24V)仕様が必要な方は別途相談下さい。

  • 一般的に55ポンドでは21Ftまで、70ポンドで23Ftまでと推奨しています。
  • 最近は21Ft前後でもバッテリが長持しパワーがあり誤動作が少ない24Vが人気です。
  • 24Ft以上のボートになると80ポンド以上になりますので、私は取扱いてしません。
    (24Ft以上の日本のボートではシャフト長60”では短くて使用できないでしょう)
  • STシリーズは機械的な構造や部品点数が多く壊れやすいので取扱いしていません。

◆2013年6月~ 急激な為替変動の為、受注オーダーに変更


◆2012年度~ RT55SP/IP48” を標準在庫としています。


  • 最後まで、ご覧くださり有難うございました。




トップページへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional